あの曲は実に名曲である | g2tw2s | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

Re: Olé!

あの曲は実に名曲である

返信

今でも原歌詞のスペイン語そのままで口ずさめます。

もともと桑田好きだったのと、当時いろいろとかぶれてたもので…

選択してもいない大学の一般教養のスペイン語に突撃したりしたっけなあ(黒歴史


黒歴史といえば、サザン/桑田の黒歴史らしいKUWATA BAND。

個人的には全体的に大好きで、意味もわからないまま英語歌詞そのまま丸暗記とかしてました。

今でこそいろいろ言われるサザン/桑田ですがやっぱりなぜか心に沁みる…

「遠い街角 The Wanderin' Street」とか今でもちょっとうるうるしちゃう

投稿者 g2tw2s | 返信 (1) | トラックバック (0)

このエントリーへのトラックバックアドレス:

Re: あの曲は実に名曲である

桑田さんは普段のしゃべりが既に巻き舌っぽくて、スペイン語向きなんじゃ、と か。

返信

バルセロナを一人旅してきた割には片っ言のスペイン語も話せない俺☆参上。

ボディ・ラングェッヂ有段者なんです、ってことにしておいてください。


自分も初めてこの曲を聴いたときの衝撃は凄まじかったです。

抜けるような爽快感、眼を閉じると鮮やかに脳裏に浮かぶ、晴れ渡った空、青い空、萌える緑。輝く夏の情景。

そして、歌詞からあふれ出る情熱的な人間賛歌が、また何とも心を打ちます。たまんねぇ。


問題は、冬至を一週間後に控えたこのクソ寒い時期に、突然コレを聴きたくなった自分の感性なんですけど。

投稿者 sbifb4 | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2019 HeartRails Inc. All Rights Reserved.